2018年7月4日水曜日

【バイク】日曜の朝、バイクの時間。

OLYMPUS STYLUS XZ-2

 あっという間に梅雨があけた。
要するに、日曜日の朝バイクに乗れる確率がupしたという事だ。
よかったよかった。
でも、暑い。日本の夏は暑い。熱い。
ドカティのパニガーレに、後ろにピッタリ付かれた。
ゆずって追いかけたら、追いついた。GSX-R600速いじゃん。

最近のバイクは、インジェクションで。キャブ車とは乗り方が違うんだってさ。
キャブ車は、今までは、カーブの立ち上がり加速でパワーバンドに入るように、シフトダウンしてコーナリングする。ってのが素直なイメージだと思う。
キャブ車のイメージっていうか、2サイクル250ccレプリカのイメージだよね。

最近のインジェクション車はちがうらしい。
低回転でアクセルを大きく開けた時のトルクがしっかりあるから、
侵入ではなるべく回転を落とすして。
いわゆる1段高いギヤで曲がることになる。
そうすると、不要なエンブレがなくなり、かつエンジンのジャイロ効果もなくなるから車体が寝かしこみやすい。
モトGPで見ててもライダー達はみんな、ブレーキでじっと我慢して回転が落ちるのを待ってからカチャカチャって、シフトダウンしている。

コーナーは低回転で。
それが最近のトレンド。らしい。





0 件のコメント:

コメントを投稿