2018年3月18日日曜日

【俺】多肉ココロ的エモーション。

iphone8 plus


 もう1年くらい経つだろうか。
多肉植物を集めている、というか育てている。
こいつら、ちっとも成長しないから、手を加えることもなく、あるからといって何もできない。育ててる実感もない。買ったのが増えるだけ。

 家の観葉植物も同じで、置いてそのまま。手入れも何もない。
だから植物の世話をしたいのならば、数を増やすことになる。
そうして増えた植物達は、休むことなく成長を続け、人は世話をし続けることになる。
その結果が、畑の農家曰く「植物は待ってくれない。」というセリフなのだろう。

 人が飽きるか、はたまた根負けをして世話する手をやめたとき。
植物は育ち続ける。生い茂る。見苦しい家となってしまうのだろう。
庭に地植えは特に危険だ。
ある時、「もう切って捨てるのも大変だ」となってしまう。

 そこまで見据えて、どの程度植物を育てるか。
迎え入れた植物はゆっくり、だがしかし休むことなく旺盛に成長を続ける。
まぁ、小さな鉢植えくらい好きなだけ買えばいいと思うが。










0 件のコメント:

コメントを投稿