2016年9月21日水曜日

【バイク】 あいつの鈍足日記。


 俺は今度、ツーリングに誘われた。


185psをしぼり出すエンジンの排熱にさらされ、ジーンズでは乗れない。
タンクのイボイボは、もちろんニーホールド。
実際にあの位置で、外足の内腿、ヒザがホールドする。
ヤマハマークのところで肘が当たる。
左カーブの際は、右側の内腿、ヒザ、肘でバイクをホールドする。
そういう設計のバイクであり、左ヒザが路面に擦れたらバイクを倒す(バンクする)のを、意図的にやめる。

そこで止めておけば、倒れこんで転倒しない。
ヒザはバイクのバンクセンサー。
軽く擦るところで止める。




 で、お誘いを受けた、ツーリング。
どうなんだ。行けるのか。

積極的に姿勢を作って乗る分には、まったく平気。
むしろ乗りやすい。
最小限の入力で、バイクが曲がっていく。


ツーリングは、のんべんだらりと数時間。
まじめに乗ったら、絶対に身体が凝る。
右手はアクセルなので、
左肘はタンクの給油口の辺りにつく事が多し。
それが楽。
モトGPのライダーも、レース以外ではそうなってる。
それが自然なんだと思う。




 この、深く切れ込んだハンドルと、厳しい前傾姿勢。
ステップは、体重を踏み込む用に、親指の付け根くらいしか乗らない。
もちろんアルミ削りだし。
路面の状況が足の裏に伝わる。

アクセルを5mmひねれば、100km/hを超えるエンジン。
おそらく1速2速の繰り返し。


これでツーリングできるのだろうか。。
キャッキャウフフ♪できるのだろう。

俺、誘われた。
雨で1ヶ月乗ってない。
だから行きたい。
でも、SSだよ。
ポジション的に厳しいよ。。

どうなる。

答えは、まもなく。





0 件のコメント:

コメントを投稿