2014年8月25日月曜日

【本】 パラドックス13(東野圭吾) を読みました。

13時13分13秒、街から人が消えた。
数学的矛盾(パラドックス)に翻弄される13人の男女。

この本は凄く面白かったです。
パラレルワールドや超ひも理論などの、時空間ミステリーが自分的なツボです。


D800/Carl Zeiss MAKRO PLANAR T*2/50 ZF.2

2 件のコメント:

  1. こんにちは、なんか面白そうな本読んでますね。
    13ってのは・・そういうことでしたか、納得。

    ふむふむ、時空間ミステリー、パラレルワールド・・・・ね。

    わっ、私も、そーゆー小説よく読みましたよ。ふふふ。

    ・・・・・・・

    ・・・・・・・



    ・・・・す、涼宮ハルヒの憂鬱・・・とか。

    返信削除
  2. >あくあ12。様(*´ω`*)
    ふむふむ、時魔法ミステリーですな。どれどれ。。
    って、あれ、す・すずみやハルヒ・・・

    日本では、2006年4月から7月にかけて独立UHF局を中心とした11の放送局の深夜枠で全14話が放送された。

    あ、あれ?
    う、うん。そうですね。みすてりー(*´Д`*)'`ァ,、ァ

    返信削除