2013年9月3日火曜日

スカンクシュリンプのペアでした。

Nikon D800 / Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2


 こんばんわ。( *´ω`)
さて、日曜日にエビさん追加した我が水槽なのですが。
丸一日たったら、すっかり仲良しになっていましたw


はい。エビさんはスカンクシュリンプです。
まぁ珍しくもなんともなく、むしろ供給量としては一番流通しているエビさんだと思います。
価格も安いよ。2匹で¥1,980 牛丼で5杯ちょっと。

でもでも、可愛いでしょw


このエビさんは、クリーナーシュリンプでして。
魚の身体に付いた寄生虫を、ついばんで食べてくれるんですよ。
魚もその事は分かっていて、クリーナーシュリンプを捕食することはありません。


入門種にくくられている例にそぐわず丈夫で、魚のエサも貪欲についばみます。


Nikon D800 / Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2


口に運んだ状態でさらに、手?でつかんでホールドw

あと、このエビさんは雄雌同体であり、2匹入れておくと勝手に卵を抱えます。
そのまま孵化まではするのですが、孵った幼生は魚たちのご馳走となってしまいます。。
生ブラインシュリンプですね。


ま、購入に至った経緯は。
エサを与えるサンゴがなくなったからです。
エビさんがいると、サンゴに与えているエサをヒョイと持っていってしまいますからね。
エビさんの方が見ていて可愛いやw

piro

4 件のコメント:

  1. 可愛らしいですね^^
    魚を綺麗にしてくれるエビというと、ついファインディング・ニモを思い出してしまいます(笑)

    それにしても、水槽の中がとても綺麗に写っていますね!

    返信削除
  2. >モカさん。
    コメントありがとうございます。( *´ω`)
    やはりニモの影響力は大きいですよね。
    我が家に来る子供たちも、口々に「ニモ!ニモ!」と言っていますw

    水槽写真、お褒め頂きありがとうございます!

    返信削除
  3. こんにちは
    かわいらしいですねぇ
    色合いがとても綺麗なんですね
    (^^)/

    返信削除
  4. >はくちゃん さん
    コメントありがとうございます。
    海水魚の特色で、淡水の魚よりも色が鮮やかな物が多いんであう(^_^)
    エビさんもカラフルです♩

    返信削除