2013年7月29日月曜日

fotolia また売れた。

 こんばんわ。暑いですね。やっぱり夏は大嫌いです。
さて、またストックフォトが売れました。

売れたのはまた、マメスナの写真でした。

 なぜに動き出したんだろう。
夏だから海、サンゴといった素材が検索されるのでしょうか。
またしても売れたのはfotoliaでした。
pixtaの方は登録枚数増やしているのですが、まったく売れません。
pixtaの方は比較的審査が通りやすいので、写真が飽和状態なんじゃないかなって思っています。
対してfotoliaは、審査メッチャ厳しいです。
審査時間が数時間なので早くてうれしいのですが、苦労してupした写真(登録サイトが重い&個別にup申請)が揃って翌朝すべて不採用。っていうなんとも目覚めの悪い朝を何度迎えたことか。。。


 でも、スズメの涙ではありますが、結果として写真が売れた。
と言えるのはfotoliaなので、厳選した写真を根気よくupするしかありません。
まぁ、ストックフォトとは、本来そういうスタンスで取り組むものなのかも知れませんね。
TVで紹介されて、その気になった人達が飽きるまで、またその後も地道に続ける感じでしょうか。

 まぁ、売れてる方に力を注ぐ事になるのですが。
fotoliaは46ファイルupして、採用9枚。
採用率20%以下。
最近はめんどいからupするの止めてました。
PIXTAで1本化しようかな~って思ってた所に売れ出すという・・・。
唯一の救いは、一度採用された写真はずっと販売され続ける事でしょうか。
花とか景色の写真はまず採用されません。(素材が溢れてるから他のちょーだいって言われる)

 厳しいんですけどね。楽じゃないよね。
ちなみに誰でも登録できますので、興味がある人はやってみたら良いかと思います。
コンデジでもPIXTAなら審査通りました。
モデルリリースとかプロパティリリースとか、ちょっとメンドイ事ありますが。
フォトショップあったらまぁ、なんとでもなると思います。

ちなみに僕は、CS6が欲しくてたまりません。
CS6のフォトショップだけでいい。
85kか。。。


piro

0 件のコメント:

コメントを投稿