2013年6月26日水曜日

光の話からの・・・。

Nikon D600 / AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
 
  こんばんわ。( *´ω`)
昨日あれほどたくさん撮ってなんぼだと書きましたが、今日は1発で撮って終わりました。
 
日の丸構図で周りをぐるっとサンゴが囲んで決まりました。
(意図せず撮りましたけどね(笑))
 
メタハラが点灯している時はホワイトバランスが変わります。
たしか家のメタハラは20,000kだったような。
 
 
LEDが計4灯。それとは別系統の配線でメタハラが1灯タイマーで付きます。
メタハラ150wは電気喰うので短めに6時間。
LEDは8時間点灯させています。
 
その光を利用して、サンゴが光合成するんですね。
メタハラは眩しくて直視できません。
小さな太陽です。
 
サンゴでミドリイシを入れている人は、250wのメタハラ+150w2灯とかいうアホみたいな光量を注いでいます。それはまるで元気玉です。
そうなるとコタツのw数に匹敵します。
実際それくらいの熱も発します。熱いっす。
 
でも水温は25℃に保たないといけないのでどうするかと言うと、強力なクーラーを装備する訳です。
 
もちろんクーラーは冷やす代わりに、熱風を吐き出します。
すると室温はサウナのようになり、優雅に水槽を見ている事なんでできなくなります。
 
汗をハァハァかきながら、(;´Д`)ハァハァ
冷たい海水を気持ちよさげにスイスイ泳ぐお魚さんを眺める訳ですよ。
 
バカじゃないの!
 
夏なんで大嫌いだ。
 
piro
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿