2013年4月15日月曜日

【海水】久しぶりの生体追加。

Nikon D600 / TAMRON SP AF90mm f/2.8
 
 
Nikon D600 / TAMRON SP AF90mm f/2.8


 こんばんわ。( *´ω`)
今日は久しぶりに。ほんっと~に久しぶり。
もう1年以上ぶりにサンゴを追加しました。

写真上が コエダナガレハナサンゴ
写真下が ナガレハナサンゴ
です。

 ここのところ海水魚仲間がいなくなってしまったので、テンションだだ落ちになってしまい
新しい魚も入れず、サンゴも入れず、でも徐々に生体の数は減っていき、それでも水換えだけはストイックに継続していくという水換えゲームになっていました。


それはもう、毎月毎月、数百リットルという海水を排水管に流すという修行僧、もしくは呪いの儀式の様でした。

 行き着く結果は省エネ飼育になるのですが、
それは要するにどういう事かというと。

【問題Q.水換えの回数を減らすにはどうすればよいですか】
飼育水を汚さない
→魚のフンを減らす
→与えるエサの量を減らす
→魚の数を減らす ≠ 魚を買わない
→正解A.せっかく水槽を維持しているのに、魚を買いたい衝動を我慢して魚を追加しない。





なんだこのクソゲー!!ヽ(`Д´#)ノ



それが出来ないなら、2週間ごとに水換えを80リットルして、コケを3日置きにとるって事です。
海水の中に手を入れて、ものすごく手が荒れるって事です。
マ〇レモンの30倍くらい荒れます。
人工海水も安くありません。


沼だ、沼。



だから、僕は水を汚さないサンゴを増やします。
蛍光緑で綺麗ですしね。
もう魚は1匹でいい。


でも、でもだ。

またもう一度、また深度5の地震がきたら僕の心は折れる。
水槽半壊と、水びたしのフローリング。
分厚いガラス蓋したけど、効果ないだろうなぁ。。


あー、ちがう。
久々にサンゴ買いました。
うれし。

piro

2 件のコメント:

  1. サンゴってお高いんですよねww

    返信削除
  2. >ちぃさん。
    そこですねw;
    今回は2ヶで諭吉さん1人でした~。

    返信削除