2013年2月7日木曜日

D600 SDスロットの半分は、優しさでできています。

OLYMPUS XZ-1

 D600用にSDカード追加しました。
SD2枚刺しなんです。
SDカードからPCにデータ移動したときに、いっつもPCに刺しっぱなしで忘れるから。
よし俺撮るぜ!ってときに、シャッターを切ったら「デモモード」。
 
もうそんな人生ゴメンだぜ。( ´∀`)σσ
 
 
あー、ちなみにスロット2は8GBにしました。
はい。お金ないからです。 ('A`)
でも
SanDisk Extreme Pro 一択。
2,400万画素をRAWで連射するんだぜ。アホだろう?
女子サッカーを見に行くんだよ

ファインダー越しにな!( ̄Д ̄;)  


チッ、弾切れ!?
と、ハマーンとシロッコに挟まれたシャアのビームライフルみたいになってもらっちゃ困るんだ。

 
32GBで、JPEG+RAWを520枚写せます。
ガッツリ撮る時にも300枚くらいですから、キャパは十分。
写真データの大きさは、
JPEGが約2.5MB(basic設定)
RAWがその10倍の約25MBになります。 

 
だからwwwwwシャッター1回でww30MBwww
秒間5.5コマの連射でwww動体を追いかけるとデータがwwwもう草が生えるwwwうはww200枚wwwww
 
 
って事になってます。
水槽のヤッコ追いかけるだけで100枚とか余裕です。ヾ(`ω´*)ノ
 
 
 
けど、フォトショップをSSDに入れていれば、現像を重いと感じた事はないです。
SD→PCに3分くらいかかるくらいでしょうか。
そんなもんカップラーメンじゃんか。


 
個人的には、今のPCスペックのまま、D800に変えたとしてもデータの重さは問題ないと思っています。

 
 
( ´-`) .。oO(あれ、これってフラグ?)



 
PCデータ
CPU    AMD Phenom Ⅱ×4 955  絶対AMD派。
GPU    Radeon HD 5700
Cドラ   INTEL SSD120GB    ←win7用
Dドラ   OCZ SSD60GB    ←フォトショップ、ネトゲソフト用
Eドラ  HD1TB    ←もろもろ保存用
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿