2013年2月28日木曜日

90mm伝説が、はじまる。

 Nikon D600 / TAMRON SP AF90mm f/2.8


 こんばんわ。( *´ω`)
そうです。マウスクリック人差し指で購入したタムロン90mmマクロが届きました。
ちょうど新作が出るタイミングですが、敢えての旧型。4年前のモデルになります。

なんであと2週間待って新型買わなかったの??ってご質問があろうかと思いますが、


マネーですよ、マネー(;´Д`)



タムロンの90mmマクロは、メーカーの叩き上げ。
タムロンと言えばマクロ。マクロと言えばタムロン90mm。
スバルでいうレガシーだそうです。雪道はスバル、スバルは職人。
今はアメリカでスバルの職人魂が大絶賛だそうです。Yes we can!




 Nikon D600 / TAMRON SP AF90mm f/2.8


 おそらく、新型との違いは解像度と、手振れ補正だと睨んでいます。
時代の流れで1,000万画素→2,400万、3,600万画素までカメラが進化していますから。

撮影したイチゴはご覧のとおり
柔らか~い描写で、柔らか~くボケます。

どうなんでしょう。
2,400万画素のD600でも、しっかり解像しているように思うのですが。。


 Nikon D600 / TAMRON SP AF90mm f/2.8
 
 
  あー、話が違う、えー、あー。
 
イチゴ狩りに行きまして。
えー、まーあのぉ。
 
ミツバチがチョロチョロ飛んでいまして。
興味を引くんですよ。
マクロレンズをぶら下げてる僕の。
 
でもね、ミツバチマーヤは写真撮るよ~って言って止まってはくれない。
だって彼らは仕事中ですから。
休みの僕には付き合ってくれません。
 
 
 
Nikon D600 / TAMRON SP AF90mm f/2.8

 
  そうして、ろくにイチゴも食べずに、イチゴ狩りの30分は経過した。
 
平日でガラガラ、ビニールハウス貸切だったから、とくに時間縛りもなかったんですけどね。^p^
 
さて、ここで疑問が一つ。
90mmマクロって接写するとき以外は、単焦点90mmと同じ画角で写るのでしょうか?
ようするに、マクロレンズって、単焦点レンズに接写機能をプラスしたという事なのでしょうか?
それとも、1:1撮影という事で、そもそもの画角が違うの?
 
 
 言ってる意味が訳ワカメだと思いますが、理解できる人はできると思います。
85mm単焦点買ったら、ほぼこれと同じ映りになるのでしょうか?

ちぃさんに求む。
85mm単と、90mmマクロで遠景、中景の撮り比べしてくだされ!
I want!! (*≧m≦*)
 
piro
 
 

3 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. >90mmマクロって接写するとき以外は、単焦点90mmと同じ画角で写るのでしょうか?
    >ようするに、マクロレンズって、単焦点レンズに接写機能をプラス


    画角は一緒ですね。
    マクロレンズは、ピントが合う最短の撮影距離が短く、小さなものに近づいて大きく写せるレンズのなので…
    どのくらい大きく写るかは、スペックの最大撮影倍率、ようするに1:1とかってやつですね。

    で、普通の単焦点と同じような使い方はもちろんできますが、中望遠の単焦点レンズやズームレンズに比較すると、ピントリングの操作感が違いますね。
    たぶん既に気が付いてるかと思いますが、ピントリングの1メートル付近から無限遠までの間隔が比較的狭いので、リングを少しずらすだけで、ピントが大きく移動して中景や遠景の被写体を撮る場合は通常のレンズの感覚でマニュアルフォーカスを行うと、ピントがすぐにズレる。またAFで撮る場合は、AFがうまく合焦しない被写体では、ピントリングが最短撮影距離から無限遠までの間を行ったり来たりする。特にAFが遅いうえに迷うので使いにくいw
    ピントリングの回転を制限するフォーカスリミッターを使えば、ある程度は回避できるけど私的にはやっぱマクロ以外では使う気になりませんね。

    返信削除
  3. >ちぃさん。
    なるほどなるほど。とても良く理解できました。
    操作感が違いますね、確かに。
    AFが世界を探り出したときには、「このカメラおかしくなったんじゃないか??」って思うし、他の人に見られたらなんか恥ずかしいですw。

    Thanksです!

    返信削除